3403031

【おしゃれママ必見】オーストラリアで買えるおしゃれな赤ちゃんマット

どうも メルマキッチンです。

あなたの赤ちゃんも少しづつ日中起きている時間が長くなってきましたか?
寝返りしたりハイハイしたりと少しづつ動けるようになると頭をぶつけたり転んだりとケガが心配ですよね?

でも赤ちゃんマットがあれば赤ちゃんが動いてひっくり返ったりしてもケガするのを防ぐことができます。

あなたのおうちの床の素材は何ですか?

赤ちゃんのお部屋やリビングルームがフローリング、タイル、大理石の床のお家の場合は 要注意!ですよ

リビングで安全に過ごせるようにフロワーマットを用意してあげませんか?

フロワーマットをひいて赤ちゃんをケガから守ってあげましょう。

そこで今日は息子が生後 半年くらいの時にメルマキッチンが購入した赤ちゃん用のフロワーマットを紹介したいと思います。

オーストラリアで買える赤ちゃんフロワーマットを探そう

リビングルームのフロワー

(元保育士)メルマキッチンが探していた赤ちゃんマットの条件

素材が安心であること

赤ちゃんって何でも口に入れたり触ったりするから安全な素材が第一条件!

このマットはNHMRC(National health monitoring and reporting for clinical)に従っているので安心できる。

また色々な保育園や幼稚園など教育の現場で使われているということは会社の信頼もある。

クッション性があり赤ちゃんが寝返りしてゴロンと転んだり倒れても大丈夫な物

赤ちゃんって意外な動きをして周りの大人をビックリさせたり昨日ま出来なかった行為が(寝返り、這い這いなど)次の日には出来るようになったりします。

クッション性があり転がったりしても怪我しない適度な硬さが必要

また這い這いなど始めたときに滑りにくいという点も大事

お手入れ簡単で衛生的であること

赤ちゃんは汚すのが当たり前なので飲み物をこぼしたり汚しても直ぐに拭きとれる防水加工あるもの

また落書きしてもすぐ消せる

お値段お手頃

どうなに良くても高級だったら手が出ないので自分で決めて出せる範囲以内の値段であること

サイズによって値段が変わります

デザインがいかにも赤ちゃん赤ちゃんしてない。

床がABCとか動物だらけで目がチカチカするデザインが嫌だったので普段はシンプルなデザイン

子供が遊ぶときはひっくり返しておこちゃま使用に出来るという両面デザイン

この全ての条件を満たしてくれたのはこちら 赤ちゃんに安心ブンパマット 

サイズは 小さいサイズは135X105cm  $115

大きなサイズは240X140 $199

折りたためるマットは厚さが5センチあり 180X140X5cm $225

となっています。

柄は、両面シンプル、モダン(ハニーコンボ、ストライブ、クロスや冠、星柄)

男の子の好きそうな柄だと青い車と町、恐竜

女の子の好きそうな柄は妖精のお城柄、ピンク柄の車と町、動物柄

組み合わせは無限大!!じゃないけど

どれも可愛くて迷っちゃいます。

赤ちゃんの行動範囲は意外とすぐに動けるようになるし

幼児になっても使えるので私は大きめサイズをお勧めします

注意
 ただし思っていたより重い 笑

でも掃除するときはくるくる巻けるので巻いて違う部屋に移動したりしてます。

(会社名は違いますが同じ会社のようです。)

 

まとめ

赤ちゃんをケガから守るには赤ちゃんマットを床に敷いたほうがいいです。

なぜならマット1枚あるだけで赤ちゃんをケガから守ることができるからです。

赤ちゃんに使うものですから素材が安全であることは何よりも大事ですが私が使っているこのマットはクッション性もあり防水加工してあるので汚れてもすぐに拭き取ることができます。

値段も他の製品と比べたらそこまで高くありません。

あなたも赤ちゃんをケガから守るためにもし家がフローリングだったら赤ちゃんマットをぜひ検討してみてくださいね。

赤ちゃんの動き出し始めたら赤ちゃんの安全はこちらもチェック

赤ちゃんベビーベットからの転落を防げ→ベッドやめて日本の昼寝布団に変更

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。