3403031

メルボルンで子育て中  子供が風邪ひいたらどうする?

昨日はお友達が遊びに来てくれました。なんだか穏やかな天気で春やね〜なんて公園行ったりお決まり行事のフェンスペインティングしたりして 楽しく過ごし、夕方は夕方でにいちゃんの合気道をwatch and learn したいと言いだし 連れていき 元気なうちのじゃじゃ馬娘が 夜になって ゲホゲホ・と咳をし出して 今日は 幼稚園を お休みするという …

日本帰国 前に 病気は勘弁して~とデカイ独り言を呟くmelmakitchen です。

さてさて

本日は子供の病気(ここでは風邪ひきさん)について

以前 みたいにフルタイムで 働いていたら きっと 今日みたいに 少しくらいの咳だったら 保育園に連れて行ってただろうなあって。酷い母ちゃんって 思うかも 知れないけど 仕事 急に休んだら 誰かにシフト変わって貰わなきゃ いけないしとか 仕事のタスクとか 働くママは それなりに色々 やらなきゃいけない事あるんです、、と思ってました。

自分勝手かも 知れないけど 状況変われば 考え方も 変わる…
今なら いつまでだって休ませられる。

もともと自分は 薬飲むの 嫌いだし自力で治す派
(病気の種類によるけどね 少々の風邪では薬飲まない)
流石に盲腸とか自分ではどうも出来ないけどさ😱

でも 子供が 苦しむのは 可哀想やなあと思って 余り長引くと 心配に なって町医者に連れて行くのですがオーストラリアのお医者さん抗生物質出してくれない。

子供はこうやって 病気しながら強くなるんだよーって…

でも 私 こう言うん 好きです。

日本の病院ってなんかすぐ薬くれるイメージ
(違っていたらごめんなさい🙇)

あんな小さな飴ちゃんみたいなん飲み込んだだけで身体に変化あるってめっちゃ怖くない??

食べた物が 自分を 作るの信じているから 普段から 自分が口に入れるもの。
子供に食べさせるものは気をつけたいものです。
エリカ アンギャルさんも言うてますYou are what you eat っちゅうやつですね。

とりあえず1日1個の林檎🍎は医者を遠ざけると言う事で娘には林檎🍎と蜂蜜🍯レモン

来月1歳になるうちの3番目さん
病気もせずに スクスク 育ってくれてます。
初めの一歩がようやく 出ました!
ありがたい
ありがたい
ありがとう
ありがとう

わんぱくでもいい。
たくましく育って欲しい…と
言う何処かのCMじゃないけど
(大昔のしーえむ 丸大ハムさん知っていたら そんなあなたは同年代)
子供は元気が1番
健康は1番の宝

 

フルタイムのワーキングママの場合

  • とりあえずパナドールで熱下げる
  • 風邪薬を飲ませる
  • じいじ、ばあばに子守りをお願いする。
  • 少しくらいの風邪なら保育園に連れていく。
  • 病院へ連れていく

専業主婦の場合

  • 家で様子をみる

結果

  • 子供の 病気は 仕方ない…
  • 集団生活してたら 避けようがない。
  • そうやって抵抗力つけて 子供は強くなっていく。

でも仕事していた自分に伝えたい。
たまにはしゃーない。と 割り切る気持ちが大事やでーって。
職場の代わりは山ほど いるけど 自分の子供にとって ママしか いないからねー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。