3403031

日本一時帰国者必見 1番始めに行くべき場所はここだ!

ただいま~

久しぶりの帰国嬉しいよねぇ。

アー美味しいお寿司食べたいし天ぷら食べたいしスイーツも食べたいしって食べる事ばっかりやん!って突っ込んで くれて ありがとう。

日本帰るとオーストラリアでは味わえない 故郷の味 沢山 あるけど 日本を満喫する為に 1番先に行っておいた方がいい場所があります。

それは、、、、

市役所

地味に 市役所

はい…めっちゃ地味な場所

ほんで 保険証作りましょ。

特に 赤ちゃんや 小さな 子供連れで帰る場合、短期間とは言え何か あったら大変です。

Melmakitchen もその中の1人寒いメルボルンから暑い日本への帰国でしたが 子供も私も風邪ひいたままの帰国でした。

日本がお盆だった事もあり早めに姉が色んな場所を手配してくれていましたが せっかく予定していた夢の国 ディズニーランドでも 風邪ひいて 咳や 熱が交互に出て 結局 ホテルで 過ごす羽目になり、ディズニーランドから 帰って来た日の夜は 私が高熱が出て緊急病院に行く羽目に…

お盆に夜間に緊急病院

保険証なし、、

高熱でふらふらしながらも 財布の中身を心配しながら 病院へ行き 待ち時間 20分くらい 診察3分くらい薬を処方して貰い気になるお値段は7569円でした。

(保険証作ってから5469円返金されたので実質2100円で最終的には済みました。)

その後地元に帰り速攻市役所へ行き保険証を作りました。

保険証作る手続きは

  • 市役所パスポート持って行きます
  • 帰国した事を伝え 転入届けをします。
  • その後 保険証やら年金、自治体のゴミ出しの説明
  • 無事に保険証をその日のうちに発行してもらう。

よかった。無事に風邪気味の子供たちも 小児科に連れて行く事ができました。

ビックリしたのが

乳幼児医療制度

自分が転入する市町村により、違う様なんですが なんと 私が転入した市町村では18歳まで医療費無料と言う事で日本の保険制度もそこまで 悪くないと感じました。

今回は約3週間と言うスピード帰国だったので 私は乳幼児医療の手配までは申請しませんでしたが 長期間による帰国を考えている人は活用した方がいいと思います。

メルボルンに戻る時に 今度は

転出届

忘れちゃいけないよ。転出届け

うっかり忘れちゃうと日本にいないのに 毎月保険料引き落とされちゃいますよ。

今回 私達の場合

8/10-8/31 子供3人 大人1人

オーストラリアでは現在専業主婦で収入がなかった事を伝えると3900円でした。

まとめ

日本に帰ったら遊びたい気持ちをぐっと抑えまずは市役所に行って保険証をつくろう

病院行き歯医者も行ったので個人的には一時帰国でも毎回めんどくさいけど毎回 転入届けをして 保険証を作った方がいいと思います。

ただし 住んでいる市町村に寄っては海外からの一時帰国者が 転入、転出を度々 繰り返すのを 余り 好ましく思っていない 場所も あるので自分が帰国する最寄りの市町村で確認する事をお勧めします。では 歯医者の事は またの 機会お話しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。