3403031

蜜蝋エコラップを手作りしよう!ゼロからわかる簡単な作り方

まいど メルマキッチンです。

毎日ごはんを作った後、野菜の保存、お弁当のおにぎりに使い捨てラップは便利ですが、ごみにもなるし、お金の無駄にもなることをご存知ですか?

ママは仕事に家事に子育てと忙しくついつい簡単、便利なものに頼ってしまいますよね。

今日はそんな忙しいママに家計の節約にもなり簡単につかえる蜜蝋エコラップについて紹介します。

便利だけど一回使ったらゴミになってしまう使い捨てのラップをやめて、洗って何度も使える蜜蝋エコラップを一緒に作ってみませんか?

使い捨てラップ一回で捨てるのもったいないよね。

メルマ

と思ったあなた

この記事はこんなあなたにオススメ

  • 使い捨てラップを使いたくない
  • 台所のゴミを減らしたい
  • 小さい子供がいるから身体に害があるものはなるべく避けたい
  • キッチンに可愛いものやおしゃれな物をおくのが大好き
  • エコライフをして地球に優しい暮らしをしたい

そしてこの記事を読んだ後は

  • 使い捨てラップ代わりにかわいい蜜蝋エコラップがあなたの新しい相棒になります。
  • 洗って何度も使えるので、台所のゴミは確実に減ります
  • 子どもも、あなた自身も健康的なライフスタイルがおくれるようになります
  • 地球にも優しくなれます
  • あなたも優しくなります

地球に優しい暮らしをして、あなたの毎日の暮らしと心を豊かにしましょう。

参考 プラスチックは有害なの?haccobe

今すぐ、子どもにも環境にも優しいみつろうラップを買う

こけびージャパン

こけびー海外(オーストラリア)

蜜蝋エコラップのを作る前に知っておいて欲しい豆知識

蜜蝋エコラップについては詳しくは別記事で紹介しています。

【蜜蝋ラップ】でエコライフ!プラスチックフリーキッチン

この記事では『よっしゃ!蜜蝋エコラップ可愛いし、何度でも洗って使えるから経済的なのはわかった!でも市販のエコラップは高くて何枚も買えないわ!』(涙)というあなたのために蜜蝋エコラップの作り方を私の失敗体験もまぜながらお伝えします。

今では上手に作れるようになりワークショップをするまでになりました!エッヘン

蜜蝋エコラップのワークショップ!みんなでワイワイ超簡単に楽しく節約

蜜蝋エコラップについて簡単に説明すると布の上にミツバチが作る蜜蝋を溶かして染み込ませると食品保存用の何度も洗って使えるラップになります。

ではエコラップの作り方を説明していきますね。

蜜蝋エコラップの材料について

蜜蝋のブロックから作る場合

  • オーガニックコットン布
  • 蜜蝋ブロック(固形)
  • 植物樹脂
  • ココナッツオイル(ホホバオイルでも良い)

蜜蝋エコエコラップを作るのに準備するもの

  • ピンキングバサミ
  • チーズおろし器(ブロックから作る場合。こけびーのワックスを使う場合は必要なし)
  • アイロン台(ない場合はまな板で代用可能)
  • アイロン(オーブン)
  • 新聞紙、
  • ベーキングペーパー

MEMO
私はアイロン台を断捨離して持っていないのでまな板にはいらないバスタオルを置いてその上に新聞紙を敷き、さらにその上にベーキングペーパーを置いて使っています。

 

こんな感じ

新聞紙を敷きその上にベーキングペーパーを敷きます。

蜜蝋エコラップ用の布の選び方を3つの素材でテスト

薄手の綿

光にかざすと手が透けて見える生地で写真では一番上のピンクの水玉生地

普通の綿

よく布屋さんにある綿100パーセントと書いてある布で写真では真ん中の派手なお花模様の生地

やや厚めの綿

デニム生地に近い厚さの布で写真では一番下のギンガムチェックのピンク

3種類の布で実験後、蜜蝋エコラップ用に適している布は?

普通の布が一番使いやすかったです。

普通の厚さというのは例えば紳士用のはんかちやバンダナなどの厚さぐらいといえばわかりやすいかな?

失敗した布は薄手の生地

薄いのは少し黄色いみつろうの色が移ってしまいました。

注意
使う蜜蝋の種類やブランドにより色に違いがあります。白っぽいのから黄色っぽい色まで個性たっぷりです。

ぶ厚めの布はちょっとゴワゴワして使い勝手が悪いかなあと感じました。

また綿100パーセントじゃない布(化学繊維が入っていると)熱に溶けやすいので表示をちゃんと確認しましょうね。

こちらも光の当たり方によって少しむらができました。

蜜蝋エコラップに使う布はオーガニックの布を選ぶべき?

イエス!

 

コットンを栽培するには大量の化学肥料と農薬が使われているのを知っていますか?

綿を作っている畑が世界中の耕作地の2.5%しかないのに、世界中の殺虫剤の16%、、農薬全体の7%をしめるほどです。(コケビー調べ)

もしこんなに農薬使っているの?と思うのならばぜひオーガニックコットンを選びましょう。

コットン製造の知られざる事実

世界のオーガニックコットンの生産量

 

コットンを作る人はたくさんの農薬を浴びながら作り、農薬を浴びながら洋服をつくり、私たちは農薬たっぷりの洋服を来ているのです。

私たちの知らない綿の生産事情は思っているより酷いんですよ。

  • 農家の人は大量の化学肥料や農薬って綿を育てます。
  • 製造過程で綿を作る人はたくさんの農薬をあび、健康安全のきけんにさらされています
  • そして私たち消費者は農薬たっぷりで出来上がった洋服を買います。

オーガニックコットンは普通の綿よりも育てるのに手がかかります。

だって農薬を使わないで大事に大事に育てるのですから。

その分、人件費もかかるし値段は普通のコットンよりも高くなってしまいます。

でもね

オーガニックコットンを使うという選択は

  • コットンを作っている農家の方の健康を守る
  • 製造過程で働く労働者の安全を守る
  • 買い物する私たちの健康を守る
  • 私たちの生活する地球の環境を守る

ね、私たちのところに返ってくるのです。

みつろうラップは食べ物を包むのですからなおさら!!

ぜひオーガニックのコットンを選びましょう!

みつろうラップ布のサイズ、大きさはどれくらい?

好みのサイズで良いと思うのですが私は売ってある商品のサイズを参考にしてみました。

こけびーのサイズは3種類あります。

  • Sサイズ15CMx15CM
  • Mサイズ 20CMX20CM
  • Lサイズ 30CMX30CM

初めて作るときは一番作りやすい小さなSサイズで練習してみると良いと思います。

さあ〜お待たせしました!作り始めますよ。

蜜蝋エコラップの作り方

蜜蝋ブロックから作る場合

  1. 蜜蝋のみ(みつろう100パーセント)
  2. 蜜蝋と植物樹脂(1:0.5の割合)
  3. 蜜蝋、植物樹脂、ココナッツオイル(1:0.5:1の割合)

の3パターンで作ってみました。

エコラップをつくる準備

  1. アイロンを余熱します
  2. 布を好みのサイズに切ります
  3. みつろうを削ります
  4. クッキングシートを用意(布よりひとまわり大きなサイズ)
注意
手を切らないように気をつけて下さい。一回蜜蝋を削ると洗っても蜜蝋がとれないので、チーズおろしには使えなくなります。

蜜蝋専用を用意しましょう。

削った蜜蝋を布の上に均一に散らしていきます [/tl]

まんべんなく、均等に蜜蝋をまいていきますが、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。

蜜蝋をかけた布の上にベーキングシートを被せます

蜜蝋がアイロン台とアイロンにつかないように、布の上、布の下と両方にクッキングシートを置いて挟みます。

アイロンで押すと蜜蝋が広がり、はみ出ることがありますのでベイキングシートは布よりも大きなサイズを用意しましょう。

注意

アイロンに蜜蝋がついてしまうと、洋服にアイロンをあてる時に服か汚れてしまうということがあるのでこのステップは忘れないで下さいね。

『なんだ!このベタベタは?』

ってパパのシャツについたら怒られちゃうよ。

低温から中温でアイロンをかけていきます。

一か所で10秒くらいおさえる感じで少しづつ移動していきます。

アイロンをかけていくと、少しづつみつろうが溶けていくのがわかりますよ。

色が濃くなっているのが蜜蝋が溶けていったところです。

蜜蝋が布全体にいきわたったらベーキングペーパーを勢いよく外します。

反対の手で抑えながらするとベーキングペーパーだけきれいに外せます。

外してみて、蜜蝋が塗れていないとこらがあったら上の作業を を繰り返します。

自然乾燥して乾かせます

蜜蝋はあっと言う間に乾きますから外に干さなくても室内でも大丈夫。

手に持ってパタパタするだけでもオッケー👌

 

さあ 今日からあなたと蜜蝋エコラップの生活の始まりです。💖

蜜蝋ラップにいれる材料について

配合ですが、使ってみて、蜜蝋100パーセントだと粘着力が弱いかなと感じます。

植物樹脂はネバネバして密着するときのお手伝いをしてくれます。

だから絶対あった方がいいです。

ココナッツオイルは抗菌性アップですね。

仕上がりをみただけでは、蜜蝋と植物樹脂のみのものと、ココナッツを入れたものはそんなに変わりません。

抗菌性も見た目ではわからないのですが予算を抑えたければ、ココナッツオイルは入れなくてもいいかもしれません。

ちなみに私が使っているものはここで買えます。(オーストラリア在住の方Ebayのお店で買えます)

みつろうは家の近くの健康食品のお店で買ったのですが同じブランドのものではないですが、同じくオーストラリア産のオーガニックのみつろうがEbayで買えます。

蜜蝋エコラップの失敗経験談

失敗原因 蜜蝋とオイルの温度差による失敗

ココナッツオイルと蜜蝋の溶ける分岐点が違うと思い、ココナッツオイルだけを湯せんで溶かし、ココナッツオイルの余熱で蜜蝋を溶かそうと思いました。

それが大失敗、、、

蜜蝋は完全に溶けきれず、植物樹脂と蜜蝋は混ぜてしまっていたので、均一さにむらが出てしまいました。(涙)

アイロンで溶かしたのですが、初めに均一に混ざっていなかったのが原因ですね。

色ムラができました。

なので、、、、

あなたはきちんと初めにすべてを溶かしてくださいね。

失敗原因 使用したペンが蜜蝋エコラップに色移り

無地のコットン生地に娘に絵をかいてかいてもらいました。

楽しく娘が書いてくれて二人でアイロンかけたんですけど、水性ペンだと果物を包んだ時に色がついてしまいました。

悲しい結果に。

フードペンという便利なものがあるのでそちらを使うと良いかと思われます。

食べ物を包むのですから食用が安全。

『あ!けっこうめんどくさいのねー』と思ったあなた!!

そんなあなたにはとっても簡単に作れるこけびーのDIYキットをおすすめします。

1番簡単なのはこけびーのDIYキットを使う

どうしてこのキットがおすすめかというと、みつろうだけのエコラップではシワが出やすく密着力も弱くなります。(実験済み)

こけびーのビーワックスラップは秘密の微妙な配合で蜜蝋、ココナッツオイルや植物樹脂がすでに配合させています。

だから柔軟性もあり、形を自由自在に変化させることができます。

こけびーのDIYセットに入っているもの

  • オーガニックのコットン(Sサイズ)
  • ビーワックスシート(みつろうと樹脂、ココナッツオイルがすでにブレンド済み)10グラム
  • 値段はオーストラリアでは8.ドル(日本で購入する場合はみつろうラップのおためし1回分756円です。
  • みつろうワックスペーパーのには50グラムオーストラリアドル15ドル、日本円1512円です。(自分の好きな布で作ると楽しいですよ)

あなたが用意するもの

  • アイロン
  • アイロン台
  • 新聞紙、ベーキングペーパー

便利な蜜蝋シートだけ購入して好きな布でつくることも、もちろんできます。

50gで15ドル(オーストラリアのみ)

こけびーのDIYセットを使った簡単な作り方

  1. アイロン余熱します
  2. アイロン台の上に新聞紙、クッキングシートを置きその上にオーガニックコットンの布を置きます。
  3. 布の上にビーワックスミックスシートを手で破いてのせていきます
  4. その上にクッキングシートをかぶせます
  5. アイロンをクッキングシートの上から低温でかけてみつろうを溶かして布になじませていきます。
  6. みつろうが全体にいきわたったらオーブンシートを外します
  7. 指先で優しく布を持ちあげます
  8. 自然乾燥(そのまま手にもって30秒くらいまちます)
  9. さっそく作った日からキッチンで使っていきましょう

『どうですか?』

『できそうですか?』

ちょっと心配?そんな時には全国のこけびーのアンバサダーの仲間がワークショップをいろんな場所で開催しています。

こけびーワークショップのお知らせ

みんなで作るともっと楽しい!!

日本のどこかに!いや。世界時中のあちらこちらにみつろうラップのワークショップをしてくれるアンバサダーさんがいます。

ぜひこけびーのホームパージからあなたの住んでいる地域のワークショップを探してみてください!

https://www.kokebee.com/

一枚の布とつないで楽しい輪をひろげていきましょう!!

私はメルボルンでこけびーワークショップをしています。

メルボルン在住のかたは問い合わせから連絡くださいね。

蜜蝋エコラップのワークショップ!みんなでワイワイ超簡単に楽しく節約 【蜜蝋ラップ】でエコライフ!プラスチックフリーキッチン

オーガニック野菜は農薬を使っていないので傷みやすいですが蜜蝋エコラップに包むと野菜も長持ちしますよ・

無農薬野菜の無料お試し定期コース

 

5 Comments

アバター Keiko

初めまして蜜蝋ラップの作り方を探していてたどり着きました。問い合わせフォームからメールが送れなくて、コメントさせていただきます。
私のブログに以下のリンクを貼らせていただいていいでしょうか?
https://melbournekosodate.com/how-to-make-beeswax-wrap-2037.html
https://melbournekosodate.com/reduce-plastic-plus-smille-beeswax-wrap-2009.html

記事中の画像も使わせていただけたらありがたいです。
 
今ジンバブエ在住で、現地の布でエコラップを作ってみたいと思っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です