3403031

オーストラリアで 1番健康的な新発売の薄焼き煎餅

 

こんばんは

melmakitchen です。

うちのパパさんに 仕事帰りに牛乳と パン買って来て〜〜と お願いしたら もちろん 買い物リストに ない物まで 買って 来ましたよ。

お!これ 初めて見た!
だから新発売ではないかも思われる
しかも
パームオイル 使ってません
グルテンフリー
MSG使ってません

そして

ベジタリアン

 

ほんでもって 気になるお味は
ガーデンベジ なんて きたら
めっちゃ 身体に 良さそうなアピール

しかも新しい宣伝文句みたいに
AIR BAKED って何デス??
ひと昔前に 流行った フィリップから出ていた AIR FLYER ってあったけどそんな感じで 少しの油で チップスを揚げれます。オイル80パーセントカットみたいな感じですか Σ(・□・;)

そんな こと 言われたら
今までSAKATAのSea weed味を買っていたけどのりかえちゃいそう…

オーストラリアで SAKATAと いえば 誰でも 知ってあるだろう。
名前からして 日本の会社違うん?なんて思っていたのは私だけじゃないと思う。
ホームページによると 50年以上前に
山形県の酒田製菓 2人の兄弟が伝統的な薄焼き煎餅を作り始め 1994年にオーストラリアに工場が出来たみたいだ。残念ながら2005年にアメリカのペプシコ社に買収されてしまったらしい。残念、、、

話しは 飛んで しまったが
今日の 主役はpeckish  さん

こちらも45年前からあるメルボルンからスタートしたmemora foods さんという ファミリービジネスだったが今や なかなか有名な ブランドに
なっている。

さあ peckish さん今迄の 薄焼き煎餅に革新を起こせるか??

実は うち 息子が環境保護に 興味を 持ったお陰で 買い物行くときに 見なければ いけない項目が増えたんです。

その中の1つにパームオイルを使っているか?いないか?

ちなみに この 煎餅には はっきりと使ってませんと 宣言がしてあります。それが売り?

パームオイルはアブラヤシの実から採れる油であるが簡単に言えば 安い、熱に強い 便利 と 三拍子揃っているので 日本の大企業でも 使っている
いるところは 沢山ありますねー
ポテトチップスやらカップラーメンに良く使われていますからねー

トランス脂肪酸 (発ガン性の恐れがあるとかで良くない油というのが最近少しづづ認識されて きましたが 植物油
こちらのスーパーでは vegetable oil
の名前で売っているので 名前だけ 聞けば 身体に悪い 危険な油と 分からないので 知らずに 食べている人も 沢山いるかもしれません。

生産国は主にマレーシアやインドネシアですが このパームオイル農園を作る為に森林は伐採されてしまい森に住んでいる オラウータンやテングざるが世界絶滅の危機にさらされています。

メルボルンズーに行った事がある人はオラウータンを救えコーナーを見た事があるかもしれません。

話は 戻り 人にも 動物にも 環境にも 良くない このパームオイル
使わないのは ポイント高いですね。

話は長くなりましたが 肝心の お味は??
軽い!サクサク!
だからパクパクいけちゃう!
味は 結構 濃い味つけでした。

 

しかも気になるお味はこの3種類

IMG_3720

画像は peckishフェイスブックのページより お借りしております。

 

原材料の ほとんどは ジャスミンライスと 野菜です。
今ならもれなく Coles にて
半額の$1.10ですので 是非 今のうちに 試してみてね。

それにしても ライスクラッカーの 種類や味 どんどん 増えてきましたねー。

IMG_3740

 

 

では
おやすみなさい

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。