3403031

メルボルンの保健婦さん伝授 赤ちゃんの風邪には 驚き母乳利用法‼

こんばんは

本日 うちの次男坊 とうとう1歳になりましたMelmakitchenです。

おめでとうと言いたいけれど実は長女に風邪を移されてしまい お大事と言う言葉の方が お似合いの 鼻水ダラダラの次男坊君…早く元気になってね。

今日はたまたま誕生日の日に1歳児検検診の予約が入っており 朝 1番で検診受けに行ってきました。
頭位測り 身長 測り 前回と比べ 4cm多くなっていましたよ。
さて お次は体重計
ありゃ?風邪で 体調を 崩したせいでしょうか。
体重 あんまり 増えてない…
チーン
風邪ひいてパイパイばかり欲しがります。

(私)

熱は下がったんやけど、鼻水と起きた時に目やにが酷かったんです。
やっぱり病院行った方がいいと思う??

(病院行くつもりないけど 一応聞いてみた)

(保健婦さん)

機嫌もいいし 赤ちゃんは こうやって 抵抗力つけて いくからねー。
病院は行かなくても大丈夫だと思うわよー。ところで あなた まだ 授乳してるの?

(私)

はい はい
まだまだ あげてます!

(保健婦さん)

じゃあ母乳を使うといいわ

(私)

え??どう言う意味???使うって?

頭の中で❔いっぱい

(保健婦さん)

鼻水が酷い時に母乳を少し清潔なスポイトなり哺乳瓶でなり、数的 鼻の中に垂らすといいわよ。
同じように目やにが酷い時にも 目薬代わりに 数的 垂らすかコットンに母乳をつけてそれを内側から外側に拭くと いいわよ

(私)

えー初めて聞いた!やってみまーす。

帰って 早速 やってみた。
思い立ったら即 実行

ビックリ 新情報

母乳は飲むだけじゃない
母乳は赤ちゃんにとって最高の栄養と言われていますが 凄いのは栄養だけじゃなかった!

母乳は 赤ちゃんにとっては 万能薬なのか?
と気になって調べてみました。

どうやら母乳は免疫や抗体を作り出す作用や炎症を抑える作用があるらしいとのこと。
しかも江戸時代からあったとさ。
だってーっ。
知らなんだー

子育てハック赤ちゃんの目やに

しかも日本、オーストラリア 共通なのかあ?

3人育ててきて昔からあった母乳点眼法たるもの 知りませんでした。もちろん母乳点鼻も聞いた事なかった。

保育園で働いている時も そんな情報を聞いた事 なかったし。

へーって
今日は 興味深い事を 聞きました。

でも医学的根拠はなくあくまでも民間療法みたいです。

昔からあるって事は おばあちゃんの知恵袋的な感じなのかなあ
転んだらそんなん つばつけてたら
治るわ!(ばっちい?)的な、、

おっぱいの副作用とか聞いた事ないので 試す価値あり?

明日は 良くなって いると いいなあ。

でも 目やに治っても おっぱいで 治ったのか 風邪が 良くなって 治ってきたのか 分からないと言う

あとは ティートトリィーさんのお力借りて 日本帰国に備えます。

では お休みなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。