3403031

オーストラリアで立ち会い出産 妻が激怒やってはいけない5つの行為

まいど メルマキッチンです。

オーストラリアで出産予定の奥さまがいるザッ日本男児

今日はあなたが主役です。

頑張れ父ちゃん!

オーストラリアで出産=立会い出産って知っていました?

オーストラリアでは日本みたいに出産前に立会いを『希望しますか?しませんか?』なんて聞かれたりしません。

え!そうなん?

正直言って初めての出産でさえ未知の世界なのに立会い出産となると

オレ どうしていいかわからなすぎるぜ

と言うあなたのために、今日は私の体験談と周りのママ友にアンケートした

旦那さんが分娩中にやってイラッときた行為をまとめてみました。

良いですかー!

よく覚えておいて下さい。

この行為したら奥さんの反感かいますよ。

テストには出ないけど覚えておかないと後で奥さまのカミナリが落ちるかも。(涙)

赤ちゃんの出産オーストラリアで出産?初めての海外出産の不安を少なくする対処法

オーストラリアで出産に立ち会うならしてはいけない5つの行為

NO

あくびをするべからず

お産はテレビドラマのように10秒程度で終わるものではありません。

長〜い陣痛の痛みにあなたの大事な奥さまは産まれてくる赤ちゃんの為に耐えているのです。

長時間戦です。

疲れるのは 分かりますがおもむろに『あ〜』と大きなあくびをするのはやめましょう。

自然現象なので止められない場合は手で隠すとか 違う角度をし見えないように気配りをしましょう。

携帯ゲームをするべからず

そんな人生の一大事の出来事中にゲームなんてするわけないじゃん?

と思ったでしょ?それがいるんです。→うちのパパ(私の体験談)

分娩室に入る前の待機室?診察室でまだ陣痛が軽い時でしたが 片手で『アーユーオーケィ?』なんて心配そうな  ふりをしながら腰を摩ってくれていたのですが良く見ると 反対の手には携帯

その画面はゲーム…怒

人が痛い思いしてる時に『しばくぞ!おまえ』くらいのお悪いお言葉が出てきそうでした。

ちなみにこれ2人目の時で3人目の時は私がチクチク嫌味を言ったのでしませんでした。(学習済み)

もうすぐ?もうすぐ?まだ?まだ?と何度も聞いてはならぬ

分かる。分かる。

早く赤ちゃんに会いたい気持ちは分かるよ。

でも私たち妊婦が1番知りたいねーん!

何度も何度も聞かれると イラッってきます。

まだかなと思っても口には出さず心の中で自分と対話しよう。

お腹すいた。疲れた。眠い。お子ちゃま発言をするべからず

奥さんが痛みと闘っている時に呑気な発言をすると、どつかれますよ。

良いですかー?

奥さんが1番疲れているんです。

お腹も空いてるかも知れないんです。

疲れて眠たいけど痛くて眠れないんです。

過度な頑張ってコールも迷惑だと悟るべし

『頑張れー頑張れー!』と励まそうとしているのは分かりますが、奥さんはもう十分に頑張っているのです。

あなたは励ましているつもりでもうっとおしく思われるかもしれません。

分娩クライマックスの最後のプッシュまでこの言葉はとっておきましょう。

まとめ

出産は人生の一大事イベントです。

産後 奥さまに『あなたにイラッとしたわ。』残念な夫にならないように出産に立ち会う時にやってはいけない行為の紹介でした。

良いですね?もう一回まとめますと

あくびは我慢 もしくはこっそり

携帯はなるべくみない

言葉を選ぶ もうすぐ産まれる?とか自分のしたいことや感情はぐっとこらえましょう。

あなたは奥さんと赤ちゃんをサポートする為に立会い出産をしているんです。

奥さんは陣痛の波と闘い中で気持ちの余裕は全くありません

だからあなたのちょっとした発言や行動に爆発してしまうかも知れませんが、この日だけは奥さまの言うことには 『はい』命令にも『はい』と答えましょう。

父ちゃん自身も出産について事前に勉強しておこう。

あ!オーストラリアは出産後父ちゃんがへその緒切るよ

頑張れー父ちゃん!

入院バックの用意も手伝ってあげよう

オーストラリアでもうすぐ出産?3つの用意しておくべき入院バックリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。