3403031

オーストラリアの水道水にフッ素?子どもにも安心安全な浄水器を紹介!

どうも!メルマキッチンです。

  • オーストラリアの水道水はまずい
  • オーストラリアの水道水はカルキ臭い
  • オーストラリアの水道水はフッ素が入っていると聞いたことがあるけどフッ素って身体にいいのか悪いのか分からない

という悩みはありませんか?

フッ素入りの水ってどうなんだろう。

『フッ素は歯を強くする』という意見もありわざわざ歯医者さんにフッ素を塗りにいく人もいる。

でも一方では『フッ素は身体に良くない』という意見もありますが、健康オタクの私は『フッ素は危険』かもと思っています。

オーストラリアのフッ素入りの水道水って私達に安全なんでしょうか?

危険だったらなぜ入れるの?

少量だから大丈夫なのでしょうか?

赤ちゃんにあげても大丈夫なの?

あやふやな意見がデータ、情報が多くて何を信じていいかわかりにくいですよね。

結論から言えば水は毎日飲むものですし家族の健康のためにも安心、安全が一番なので浄水器を使った方が良いかなあと思います。

と言うことで今日はオーストラリアで買えるおすすめの浄水器を紹介、私が浄水器を選んだポイント、使った感想を書いたてみたので参考にしてくれたら嬉しいです。

オーストラリアの水道水にはフッ素が添加されている

 

ronymichaud / Pixabay

  • City west water
  • Yarra valley water
  • South east waster

ビクトリア州の水道ではフッ素添加は地域によって違うと書いてありますが、ほとんどの地域でフッ素が入っていることが分かりました。

フッ素量は0.7から1.2ng/L

って言われてもフッ素は目に見えないので自分が実際どれくらいの量を身体に取り入れているか非常に分かりにくいですよね。(涙)

ちなみに、あなたの地域の水道水にフッ素が入っているか調べたかったら下記のサイトから調べることができますよ。↓ ↓ ↓

自分の地域の水道水にフッ素が入っているか調べるにはヘルス、ビクトリア

ちなみに私が住んでいる地域は

ヤラバリーウォーターでばっちりフッ素が入っているのが確認できました。

水道水のフッ素はどうして避けた方がいいの?

私が初めてフッ素に疑問を持ったのは行きつけのオーガニックショップで売られている歯磨き粉にフッ素は使っていないです。という表示に気づいたのがきっかけ…

フッ素なし歯磨き粉??なんでやねん?

オーストラリアで買える!赤ちゃんにも使える安全な歯磨き粉

疑問に思って調べていくと歯にいいはずのフッ素は多量に取り込んでしまうと私達の身体に害を及ぼす化学物質ということがわかりました。

フッ素の真実 シンカー

日本フッ素研究会

  • 目に見えない
  • 毎日飲んでいる水にどれくらい入っているか分からない
  • 測ることも出来ない

ってめっちゃ不安じゃないですか?

オーストラリアの水道水のフッ素を避けるため出来ること

qimono / Pixabay

オーストラリアの水道水に入っているフッ素を避けるためにはどうしたらいいか調べてみました。

大きく分けるとこの2つ

  • 浄水器を使う
  • ペットボトルの水を買う

オーストラリアで買える浄水器の種類は5つ

ImagesBG / Pixabay

  • シンクの下にセットするタイプ
  • 水道の口に浄水器をつけるタイプ
  • ベンチトップで水道管を通す浄水器
  • 携帯型の浄水器
  • ベンチトップ型のウォーターサーバーを使う

オーストラリア滞在歴17年過去に使っていた浄水器は世界的にも有名なブリタの携帯型(ジャグ型)です。

オーストラリアではスーパーでも売っていますし便利ですよね。

でもブリタはフィルターの交換する目安が短く忘れてしまいやすい。

そして衝撃の事実【ブリタの商品はフッ素は除去しない】ということがわかりました。

ブリタ

私がオーストラリアで購入できる浄水器を選ぶときに重視したこと

フッ素除去してくれる

オーストラリアの水道水に入っているフッ素を取り除きたいから浄水器を買いたいので1番大事なのは

フッ素を取り除いてくれること

カルキ臭さがない美味しい水

カルキ臭い水は美味しくないからフッ素以外にもカルキなど他の物質も除去してくれたらさらに嬉しい

引っ越ししても持っていけるタイプの浄水器

我が家は賃貸なので取り付けるタイプの浄水器は避けたい。

以前水道口につけるタイプの浄水器を購入したが水道の口に合わず使えなかったこと経験があるので同じ失敗は避けたい

ランニングコストがかからない

浄水器はカートリッジの交換が必要だけど出来ればめんどくさいし1年に1回か2回で済むものがいい。

やっぱり家計に優しいのがいい。

プラスチックの容器は避けたい

BPAフリーと書いてあってもその他の化学物質が入っている容器は避けないなあ。できればデザインもシンプルで飽きがこないおしゃれなのが良い

重視したことをすべてクリアした浄水器は Southern cross potteryのベンチトップ型浄水器

その素敵な壺みたいな浄水器は下のbio meのお店から買えます ↓ ↓ ↓

bio me のお店をみる

MEMO
手作りなので注文してから焼いてくれるこの陶器の浄水器は届くまでに約2か月かかりました。

Southern cross potteryの浄水器を選んだポイント

  • 引っ越ししても持っていける
  • プラスチックのペットボトルのように水がペットボトル臭くない
  • 一つ一つ手作りで温かみがある
  • フッ素97パーセント除去
  • 陶器でシンプルなデザイン
  • 洗って何度でも使えるので環境にも優しい
  • 家族が多くても十分な大きさ
  • フィルターを変えるのは1年に1回でよい

浄水器のうーんと思うポイントは2つ

  • 重い(場所を決めて移動しなければ大丈夫)
  • 濾過するのにわりと時間がかかる

浄水器のフィルターの秘密の3つの構造

  1. 陶器のフィルターでバクテリアの除去
  2. 銀のフィルターで菌の繁殖を防ぐ
  3. 活性炭のフィルターでカルキやそのほかの物質を除去

Southern cross potteryのベンチトップ型浄水器のフィルターのセットの仕方

こちらがフッ素を取り除いてくれるフィルターですがけっこうデカイ

5円玉みたいなのが2個付いていますが使うのは1つ。

(1つは予備ですので無くさないように閉まっておきましょう)

フィルターに5円玉みたいなのとネジをつけ固定させます。

固定させたフィルターを壺の中に入れて本体の中にセットします。

上から水を注ぎ入れていくとゆっくりフィルターを通り下に溜まっていきます。

以上です。

注意
フィルターに水を通すことをして一度目の水は飲まらないで捨ててください

付属できるフィルターは2種類ある

  • SCPフラロイドプラスフィルター96ドル(1か月あたり8ドル)
  • コーライン除去(フッ素は除去できない)のフィルター49ドル(1か月あたり4ドル)

SCPフラロイドプラスフィルターをおすすめのポイント

  • フッ素を含む12種類の物質を除去してくれる
  • 1つのフィルターで2000L除去してくれる
  • 最長1年変えなくていいのでコスパ良し
  • 3段階に分かれたフィルター(陶器、銀、活性炭)で除去率高いから安心

実際にシェフの舌で浄水器と水道水と味比べ

  • 水道水と比べると臭みがない
  • 味がまろやかになっている
  • 水が柔らかくなった
  • 美味しい

水道水と浄水器のTDS比べ

TDSとは total dissolved solidsの略で水中に溶解されている物質の濃度を表します。

ちなみに私が使っているのはこれ

浄水器のTDS

水道水の純度は40から200の間のようなので72は問題ないようです。

水の硬度は水道水と同じく軟水でした。

TDSは19.3なので微量ということが分かります。

水道水のTDS

  • 水道水の純度は40から200の間のようなので68.2は標準の範囲
  • メルボルンの水道水は軟水
  • メルボルンの水道水は57なので水中の溶解物質は少ない

ということがわかりました。

でも良く考えたら私が今、住んでいるのは都市部です。

タウンウォーターと呼ばれる水道会社の水を利用しているのである程度の基準は満たしているはずですよね。

参考にしたのは私が水検査系を買ったお店の測度表です。

出かけるときには水筒に水を入れ持ち歩けるので外でペットボトルを買う必要もなくなります。

子供から大人まで使える安全なオススメ水筒は絶対これ!

Southern cross potteryの浄水器が買えるお店

Biome Eco Stores - Zero Waste, Toxin Free, Ethical Choices

私の一番よく利用するのがこのエコショップ bio me です。

今回もこのお店で買いました。

 

bio me のお店をみる

Southern cross potteryの値段とサイズ

10リットルと12リットルとあり両方同じ値段です。

  • フッ素除去のフィルター込みは349ドル
  • コーライン除去(フッ素は除去できない)のフィルター込みは299ドル

替えのフィルターの値段

  • フッ素プラスチックのウォーターフィルター96ドル(1か月あたり8ドル)
  • コーライン除去(フッ素は除去できない)のフィルター49ドル(1か月あたり4ドル)

使って3か月後のレビュー

7歳の娘までも学校や公園の水道水をわがやの浄水器の水を味が違うことに気づくようになりました。

料理やお米を洗うときにも使い、麦茶を1日3リットル作るので12Lのサイズでも良かったのではと思いますが毎日夜寝る前に満タンにしておけば問題ないです。

今のところフィルターも問題なく後半年(できれば1年)は交換せずに使えたらいいなあと思っています。

まとめ

オーストラリアの水道水はフッ素が入っているので長期間によって飲み続けるとなるとどうやって量を測ればいいのかわからず心配というあなたにはこのベンチトップの浄水器を使うと安心です。

もしかしたら体に悪いかもと思いながら飲み続けることがストレスになるからです。

一日当たり2セントで身体によくないフッ素を避けることができます。

2セントですよ!2セント!

出かけるときに水筒に入れたらペットボトルの水やジュースを買う必要がなくなるので節約にもなります。

安全で節約なんて最強じゃないですか?

健康な体あっての生活です。

水は私たちの生活にかかせないもの。

毎日を健康で過ごすためには食生活は本当に重要だとは思いませんか?

4 Comments

アバター Masami Roche

初めまして…ではないのですが、藤原ひろのぶさんの講演会に私も参加していました。
浄水器の事でお聞きしたいのですが、Bio meはオンライン販売のみで、メルボルンにショップはないんですよね?
陶器だと、郵送の際破損など大丈夫でしたか?

返信する
アバター Masami Roche

お返事ありがとうございました。
私も購入しました。届くのが楽しみです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です