3403031

Melbourneから日本へ 赤ちゃん連れて初めての飛行機

こんばんは

初めて3人の子供を連れ今回はパパ無しで日本帰国し再びメルボルンに戻ってきました。

いやーっ母ちゃん頑張りました

と思ったら帰りの飛行機以外と日本人ママと赤ちゃんの組み合わせ多かった…笑笑

あたいだけじゃないやん。

初めての里帰りだったのかなあ。なんて思ったりしましたが実際はどないでしょ~~?

実際に聞いてないので推測ですが。

今回

1歳になったばかりの赤ちゃん➕

じっとしてない5歳の娘 ➕

ぼーっと ノンビリし過ぎている

マイペースの息子 14歳

➖パパ留守番

=母ちゃん大変

これから赤ちゃん連れて日本や違う国に旅行に行く予定のあるママに参考になれば良いかと思い まとめてみました。

機内に持ち込んだマザーズバッグの

中身です。

1番に 忘れちゃいけない!

これが無くては話になれへん

パスポート!!!

私の友人の職場の同僚に 赤ちゃんはパスポート要らないと思いこんでいて当日飛行機に乗れなかったと言う嘘の様 本当な話があります。

(周りの人や夫婦どちらも気づかなかったの⁇と言う謎が残りますが聞いた時 こんな人おるんや~ってビックリしました。)

ほんでもって

オムツ

お尻拭き、ゴミ袋

汚れた時様に着替え

お気に入りのオモチャと絵本

(音が鳴るのは周りに迷惑かと思い

息子が気にいってるペンギンのぬいぐるみにしました。)

授乳ケープ

お腹空いた時の為におやつと

ベビーヘード

(今まで市販の物を購入した事がなかったので食べるか心配だったのですが以外とパクパク食べてくれました。

歯が生える時期とか風邪気味の時

念のためにパナドール

ベビーフードと薬はジップロックに入れて baby foods ,medicine と記入し搭乗する前に荷物検査で見せ検査しましたが問題ありませんでした。ベビーミルクやベビーフードは液体物の対象外らしいので100ml超えても問題ない様です。

赤ちゃんの年齢にも よりますが

月齢が低い方が 授乳、睡眠 なので楽な様な気がします。

うちの息子は1歳の誕生日直後でしたがまだ授乳をしているので 結構 楽だったかなあ。

泣いたら とりあえず おっぱい

咥えさせて 解決 笑

赤ちゃんは気圧の変化に敏感なので耳が痛くなったりする様ですが離陸時に授乳したら 大丈夫でした。

便に関しては 行きは カンタスでメルボルンを朝9:30に出て東京に19:00着 帰りは東京発20:30メルボルン着7:30でしたが夜の方が楽かなあ。なんて思っていましたが昼間のフライトの方が楽でした。

赤ちゃんがグッスリ寝てくれた場合はいいけど赤ちゃんが寝てくれないと

もちろん ママは 眠れないので 寝不足になります。

帰りの飛行機 隣の赤ちゃん 可哀想に眠れないない様で 結構 泣いていました。

赤ちゃんの性格や月齢によっても

変わってくると思いますが

今回は 泣いたらおっぱいで解決し

周りに迷惑かける事なく過ごせましたよ。

後 航空会社によっては赤ちゃん用のバシネットが付いてる飛行機もあるので飛行機を予約する時に調べてみると良いと思いますよ。

うちはカンタス別料金だったので特に席指定をしてしてなかったのですがラッキ~ バシネット席になっていました。

後 前回はジェットスターだったのですが やっぱり直行便楽ちんでしたよ。

なんと今月9/1よりJALも成田-

メルボルン直行便始めたそうですよーっ

参考までに

では おやすみなさい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。